[BGA]シナジーのあるデッキを組んで戦士を操り勝利へと導く戦略型新作ボードゲーム!!スーパーファンタジーブロウルを紹介!!

Youtubeでもまとめています↓↓↓

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

スーパーファンタジーブロウルとは?

スーパーファンタジーブロウルとは、シナジーのあるデッキを組んで戦士を戦わせる戦略型ミニチュアボードゲームになります。
今回はそんなボードゲームを紹介していきます!

スーパーファンタジーブロウルとは、ボードゲームアリーナというサイトのゲームの一つです!
オンライン無料で遊べるので是非友達と遊んでみましょう!

ボードゲームアリーナを詳しく知りたい人はこちらをご覧ください↓↓↓

関連記事

ボードゲームオンライン!無料で300以上のボードゲームが遊べるサイト! どうも、くろまるです!自粛期間中であんまり外に出られず、最近ボードゲームで遊べていない…という人が増えてきていると思います。オンラインでボードゲームを遊べたらなぁ…と思[…]

スーパーファンタジーブロウルの評価

プレイヤー数 2人
平均プレイ時間 31分
難易度 3
戦略 5
2
やり取り 1
面白さ 5

スーパーファンタジーブロウルのルール

ゲームの目的

勝利点(VP)は、乱闘の勝者を決定する観客の好意を表します。
最初に5VPを獲得したプレイヤーが即座に勝利します。
VPは、敵の戦士を行動不能にしたり、挑戦トラックで挑戦を達成することで獲得できます。

ボードの説明

赤い真ん中のエリアは破壊エリア

青い3マスのエリアは操作エリア

黄色の3マスのエリアは想像エリア

黒い5マスのエリアは配備エリア
配備エリアは戦闘開始時および行動不能状態からの復帰時に、戦士が配置されるエリアになります。

緑のエリアは挑戦カードがおかれるエリア
挑戦カードはアリーナボードの脇にランダムに公開されるカードで、記載された条件を達成することで勝利点を獲得できます。ラウンドごとに1枚ずつ引かれます。

挑戦カード

挑戦カードは毎ラウンド1枚ランダムに公開されます。
挑戦カードの条件を満たした状態で相手のターンを耐え、自分のターンを迎えることができれば、勝利点を獲得することができます。

挑戦カードはラウンドごとに1枚ずつ引かれ、5枚までスタックされていきます。
挑戦カードが公開されてターンがたつごとに獲得できる勝利点が変化します。

1ターン目:1点
2ターン目:2点
3ターン目:2点
4ターン目:1点

挑戦カードまとめ

罠マス

罠は6つある罠専用マスのどこかに4つ置かれます。

最初に自分と相手が2枚づつ置き、それ以降は罠が踏まれるたび追加されます。

罠の効果は踏むまでわかりません。
効果は、スタン×2、根×2、1ダメージ×2、2ダメージ×4、3ダメージ×2の合計12枚です。

3つの魔法のコア

プレイヤーがどのようなアクションを使用する場合でも、これらのコアのうちの1つを使わなくてはいけません。
コアはターン終了と同時に再び使えるようになります。

コアを使うことで手札のカードを使ったり、基本のアクションを行うことができます。
自分の戦士はコアがある限り、1ターンに何回でも活性化することができます。

手札のアクションカード

手札は自分の選んだ戦士のアクションカードから毎ラウンド5枚引かれます。
手札のカードを使うには、その手札の色のコアを使用する必要があります。
カードの効果によって、戦士が移動したり、攻撃やスキルを使用することができます。

アクションカードまとめ

基本のアクション

基本のアクションは手札のアクションカードとは異なり、どのターンでもコアがあれば使用することができます。

青のコアを使うことで自分の戦士1人を1マス移動させ、手札のアクションカードを1枚山札の一番上に置けます。

黄のコアを使うことで自分の戦士1人を1マス移動させ、体力を1回復させることができます。

赤のコアを使うことで自分の戦士1人を1マス移動させ、隣接する敵に1ダメージ与えます。

どれかのコアを使うことで自分の戦士1体を2マス移動させることができます。

戦士のドラフト

戦士は全部で24体います。その中から3体選びます。

ドラフトには3種類の方法があります。

カジュアルドラフト

利用可能なすべての戦士から交互に3人の戦士を選択します。

競争的ドラフト

交互に5人の戦士を選択した後、その中から対戦相手が1人の戦士を使用禁止にし、残りの4人から3人を選択します。

ランダムプールドラフト

ランダムに選ばれた6人の戦士の中から交互に3人の戦士を選択していきます。

戦士カードまとめ

戦士の説明

戦士はそれぞれヒットポイントと防御値が設定されています。
防御値は攻撃されたときに、その値の数だけ攻撃力を減少させます。

戦士はそれぞれ6枚の専用アクションカードを持っており、3人の戦士それぞれのアクションカードが18枚集まってデッキになります。毎ラウンドこのデッキからカードを5枚引きます。

ヒットポイントが0になった戦士は倒れ、倒した側は勝利点を1ポイント得ることができます。
また、相手の戦士を倒した戦士は進化し、ステータスが上昇したり、追加効果を得ることができます。

倒された戦士は、また配備エリアから再出撃させることができます。

アクションカードの説明

アクションカードは自分のターンに同じ色のコアを使うと使用することができます。

基本的にこのような順序で処理していきます。
1.カードの移動値を好きなだけ使う
2.攻撃前能力を使う
3.範囲に当てはまる対象を選ぶ
4.相手が反応をプレイするかどうかを選択する
5.ダメージを与える
6.相手が反応の攻撃後能力を使う
7.攻撃後能力を使う

移動地

攻撃前に移動できる数

攻撃範囲

隣接
隣接3方向(味方にもあたる)
隣接全方向(味方にもあたる)
直線射程(障害物貫通なし)
間接射程(障害物貫通)

攻撃力

攻撃力の数

攻撃前効果

矢印が左方向に伸びている場合、攻撃前にその効果を行う。

攻撃後効果

矢印が右方向に伸びている場合、攻撃後にその効果を行う。

アクションカードまとめ

反応

反応アクションカードは左上に戦士専用のマークがないカードのことです。
反応アクションカードは他の戦士のカードでも使うことができます。

相手のターン中自分の戦士に攻撃されたとき、プレイヤーは反応カードをプレイすることで相手の攻撃に反応することができます。
反応は、そのカードの戦士や、攻撃の対象となった戦士だけでなく、 そのプレイヤーの任意の戦士を対象とすることができます。

たとえ複数の戦士が攻撃の対象となっていても、1回の攻撃アクションについて反応を複数枚プレイすることはできません。
範囲攻撃中に反応をプレイする場合、プレイヤーは反応の対象となる戦士を選択しなければなりません。

ゲームの進行

ドラフトが終わり、ゲームのセットアップが完了したら、ラウンドを開始します。
これ以降、ゲームが終了するまでラウンドを繰り返します。
各ラウンドは次の3つのステップで構成されています。

1.ファーストプレイヤーのターン

2.セカンドプレイヤーのターン

3.挑戦カードを1枚追加する

それぞれのプレイヤーのターンでは3つのステップを実行します。

1.アクティブな挑戦カードの条件を満たしているかどうかをチェックします。
条件を満たしている場合、適切な数の勝利点を獲得し、その挑戦カードを捨てます。

2.コアを使用し、戦士を自由に動かします。

3.最後にそれぞれのコアを使用可能にし、手札を全て捨てて新しい手札を5枚引きます。

まとめ

シナジーのあるデッキを組んで戦士を戦わせる戦略型対戦型ミニチュアボードゲームを紹介しました!
とても面白いゲームなので是非やってみてください!

最近コロナの影響で世界中の人々が自粛し、ボードゲームアリーナのアクセスがとても増えてきています。
みなさんも友達や家族と通話しながら、または世界中の人々とチャットをしながら、ボードゲームアリーナ楽しんでみてはいかがでしょうか!
ほかにもボードゲームアリーナの面白いゲームをいろいろ紹介していく予定なので、ぜひ見ていってください!