[ボードゲーム] エピゾディアクのルール紹介!手札をいち早く無くせ!

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

ゲームの概要

エピゾディアクは、3人専用のボードゲームになります。

プレイヤーの数 3人
難易度
戦略
やり取り
平均プレイ時間 15分

エピゾディアクは、ボードゲームアリーナというサイトで、無料でオンラインで友達と遊ぶことができます!

Board Game Arena

The world's #1 platform for playing board games online. Play…

ゲーム画面

ゲームのルール

タイル配布

1~12の数字が各4枚あり、各プレイヤーに12枚ランダムに配られます。
残りの12枚は山札になります。

ボード

1~12のダイヤルがあり、同じ値のタイルを1枚だけはめることができます。
ダイヤルがいっぱいになるとタイルがすべて外され、新しい山札が形成されます。

ゲームの目的

手札をすべて無くすことで得点を得ることができます。
手札を空にした際、ゲーム中に手札から破棄した「同じ数字3つ」ごとに1点を得ます。

ラウンドをくり返し、7点(または13点)に到達で勝利となります。

(ルール設定)シングルラウンドでは、「同じ数字3つ」を破棄すると1点、手札をすべて無くすと3点で1ラウンドだけ行います。

手番でやること

手番は順番に回ってきます。できることは以下の通り。

1,タイルの配置

2,セットの破棄

3,ピックアップ

4,山札からドロー

5,パス


タイルの配置

すでに配置されているタイルから、時計回りまたは反時計回りに1つ以上のタイルを配置することができます。


セットの破棄

「同じ数字3つ」を破棄することができます。
手札をすべて無くした際、破棄した数が得点になります。


ピックアップ

前のプレイヤーが置いたばかりの最後のタイルを拾えます。

しかしその後、タイルの配置か廃棄を必ず行わなければなりません。


ドロー

山札からランダムなタイルを1枚ドローします。
ドローした後、配置破棄パスをすることができます。


パス

山札がない時、手札のタイルが出せる状況でも自分のターンをスキップできます。
(すぐにプレイできる1つしか残っていないタイルをパスすることは不可能です)

3回以上続けて自分のターンをスキップすることはできません。
パスが続いた場合、最初にパスしたプレイヤーはタイルを置かなくてはいけません。


意義を唱える

2回連続でパスが起こり、3人目のプレイヤーがプレイできるタイルを持っていない場合、異議を唱えることができます。
異議を唱えた「数字」を他プレイヤーから4枚すべて貰い、タイルの破棄配置を同時に行います。

勝利条件

手札がすべてなくなったとき、そのプレイヤーがゲーム中に手札から破棄した「同じ数字3つ」ごとに1点を得ます。
ラウンドをくり返し、7点(または13点)に到達で勝利となります。

(ルール設定)シングルラウンドでは、「同じ数字3つ」を破棄すると1点、手札をすべて無くすと3点で1ラウンドだけ行います。

エピゾディアクの魅力

エピゾディアクは3人専用のボードゲームで、3人特有の駆け引きを楽しむことができます。

手札のタイルを増やして、タイルを破棄することで得点を上げることができますが、先に他プレイヤーが手札をなくしてしまうと1点も手に入れることができないので、その駆け引きが重要になってきます。

無料でオンラインで遊ぶことができるので、是非遊んでみてください。

最新情報をチェックしよう!